FEATURE

モデル、kanocoさんに聞く
自分だけの「MY RULE」

2020.11.12

前回大好評だったモデルkanocoさんによる私服 X
JAMAIS VU のミックススタイル。
今回は秋冬のニットと合わせながらkanocoさんのスタ
イルを作り上げる
「MY RULE」を教えてもらいました。

STYLE 01

「色は3色までという法則」

幼い頃に母が言っていた「色は3色まで」という言いつけを、今でも服を選ぶ時に何気なく意識しています。
「茶色と青」の組み合わせが好きで、今回はブラウンのニットに真っ青なブルーのコンバースを。
それにホワイトのボトムで3色。あとは、オーバサイズのスタイルには小さなバッグを選びます。
全体が気持ちよくまとまるバランスを大切にしています。

その日行く場所とか会う人とかを思いながら服を選ぶタイプです。
今年はお家で過ごす時間が増えて、こうやって着たらかわいいなとかこれと合わせるのも
いいなとか、今ある服を生かしたスタイルを考えるようになった気がします。
ずっとやりたいなと思っていた編み物も始めました。静かにひたすら編むという作業が好きです。

STYLE 02

「フェミニンとマニッシュの真ん中」

このニット初めて見る形だなと思ったんです。スポーティーなかんじだけど、
淡いトーンのカラーでふわっとした起毛感もあって自分のテイストの中では女性らしいアイテム。
なのでメンズっぽいものを合わせたいなって思いました。ジャケットもパンツも実はメンズです。
パンツもウエストをギュッと絞って履いています。足元もレザーでピリッと。
女っぽいとか男っぽいっていうどちらかのスタイルより、
ほど良くミックスされたユニセックスなかんじがしっくりきます。

パーカーでもなく、モックネックに紐が付いていて色もきれい。
奇抜さよりはありそうで無いものにやはり惹かれるのかなと思います。
服選びのいろいろなルールもこう!!って頑なに決めているわけでは無く、
自然と自分と向き合う中で身に付いていった一番気持ちの良いスタイルというかんじです。

Kanoco

BARK in STYLe所属。数々のファッション誌を中心に、広告やMVなど幅広く活躍中。
ライフスタイル誌『OZmagazine』(スターツ出版)のカバーガールとしても人気を集める。無類のシロクマ好き。

NEWS LETTER

新商品のご紹介や会員様限定のイベント情報など
最新ニュースをニュースレターでお届けします。