COORDINATE

JAMAIS VU×editor_kaoの
「彩りのある着こなし」vol.3<Green>

2020.04.24

ジャメヴの美しい色使いに魅了された
editor_kaoが、毎回テーマカラーごとに着こなしを提案する連載企画です。第3回は、新緑の季節に似合うライトグリーンをピックアップ!
フリーエディターのeditor_kaoが、ジャメヴの新作と私服をM I X。コーディネート&解説をするコラム連載です。
第3回は、新緑の季節に似合う、軽やかなグリーンを使った着こなしを考えてみました。

オーガニックな雰囲気漂う
ライトグリーンが新鮮

ペイパーポロシャツ ¥17,600(tax in)
SUVIN半袖ニットスウェット ¥19,800(tax in)
ペルビアンピマコットンコートシャツ ¥19,800(tax in) COMING SOON

ジャメヴが今シーズン提案する新色・ライトグリーンは、ミントやセージといったハーブを思わせる優しい色調。
さわやかな差し色を取入れることで、着こなしをヘルシーにまとめてくれます。
印象が甘くなりすぎないところもうれしいポイント。

Style01:
個性的なポロニットを女らしくアレンジ

ペイパーポロシャツ ¥17,600(tax in)
OTHER editor_kao私物

ざっくりした編み地が魅力の、新感覚のポロニット。ドライな和紙素材なので通気性がよく、今から夏まで活躍するアイテムです。ドロップショルダーのゆったりしたシルエットですが、あえてボトムもボリューム感のあるスカートで、今どきのバランスに。

ネイビーを合わせ、メリハリはあるけれど重くなりすぎない配色に仕上げました。洋服がリラックスしたムードなので、小物はきちんと感を意識。パールネックレス、花柄のクラッチバッグ、スエードのパンプスと、女らしくもシャープなアイテム選びが、全体を引き締めてくれます。

Style02:
黒を少量ずつ散らしてアクセントに

ペルビアンピマコットンコートシャツ ¥19,800(tax in) COMING SOON
OTHER editor_kao私物

羽織にもワンピースにもなる新作のコートシャツ。サイドの大きなポケットがカジュアル感を醸しています。そではカフス仕立てで、長さが簡単に調整可能。インナーしだいでバランスが変えられるのも高ポイントです。

Style01ではネイビーを合わせましたが、定番色の黒を合わせるなら…と考えたのがこのコーディネートです。コートシャツの色が淡いから、黒の分量が多いと負けてしまいそう。そこで合わせるアイテムをモノトーンの柄ものにし、少しずつ黒を足していくことで、辛口なムードにもっていきました。ストライプのゆったりパンツ、バンダナ柄のシルクスカーフ、ギンガムチェックのメルカドバッグ…。柄×柄×柄の高度な組み合わせですが、モノトーンなら違和感なし。コートシャツのライトグリーンが活きつつも、どこかモードな雰囲気もある着こなしです。

Style03:
ナチュラルさが魅力のグリーン×ブラウン

SUVIN半袖ニットスウェット ¥14,300(tax in)
OTHER editor_kao私物

今シーズン話題のブラウンも、ライトグリーンと好相性。配色の新鮮さが前面に出るよう、半袖のコットンニット×ベーシックパンツとシンプルな組み合わせにしました。バッグや靴といった小物も、積極的に白を選ぶことで抜け感が生まれます。ニットはTシャツ感覚で着られるプレーンなデザインが魅力。

今回はややワイドなシルエットのパンツでしたが、基本的にボトムは選びません。五分に近い袖の長さは、気になる二の腕をカバーしてくれる役割も。身ごろも適度なゆとりがあるので、リラックス感の高い一枚です。

editor_kao

フリーエディター。
ファッション誌を手がける編集プロダクションに勤務の後、独立。
現在は大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やカタログ、ウェブで活動中。

また、3年目を迎えるインスタグラム
@editor_kaoでは私服コーディネートを紹介する傍ら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。

NEWS LETTER

新商品のご紹介や会員様限定のイベント情報など
最新ニュースをニュースレターでお届けします。