OZONE FINISHING

OZONE FINISHING OZONE FINISHING

オゾンとは

オゾンには強い殺菌、脱臭、脱色の作用があり、実は、東京の飲用水にも殺菌にオゾンが使われています。
食品添加物にもオゾンを使うことが認めれていて、安全性もばっちりです。

OZONE FINISHING

オゾン加工=
環境に配慮したユーズド加工

ユーズド感を出すための加工と言えば、ストーンウォッシュ(軽石を入れて洋服と一緒に洗う)、バイオウォッシュ(酵素を使って洋服にダメージを与える)が有名です。
しかし、いずれも加工中に洋服が傷んでしまいます。
それだけでなく、大量の排水が出たり、環境に有害な薬剤を使っていることも。
オゾン加工は水の使用量が少なくて、有害な薬剤の使用を抑えた加工です。

従来のジーンズの加工では約 9000リットルの水を使用しますが、オゾン加工を使用した場合、半分以下の約 4000リットルの水の使用量に抑える事が可能です。
注) 当社比による数値です。加工内容によって変動します。

OZONE FINISHING

オゾン加工機

1. 大気中の空気を機械内に取り込みます。
2. この空気は機械内部に移動しオゾンガスとなります。
3. オゾン (O3) は衣類品の色を退色させる効果があります。
4. 加工後のオゾン (O3) は空気 (O2) となって大気中に戻されます

OZONE FINISHING

加工後の排水にまで
気を使っています

排水が環境に負荷をかけないように、本格的な排水施設を作りました。浄化された排水の中で、魚が生き生きと泳げるほど綺麗にしています。

OZONE FINISHING

NEWS LETTER

新商品のご紹介や会員様限定のイベント情報など
最新ニュースをニュースレターでお届けします。