one cotton

ONE COTTON は、インドから日本、そして農家から消費者のみなさんへと1つの思いがこめられたコットン。
環境にも農家にもやさしいオーガニックコットンを、
トレーサビリティを大事にしながら広げていく活動から生まれたコットンです。

one cotton one cotton

ORGANIC,
NATURE,
ETHICAL

ORGANIC,NATURE,ETHICAL
その頭文字をとったONE COTTON。
オーガニックコットン、それを作るのは
簡単ではありません。
農家の人々の努力、それを支えるパートナーの協力に
よって
できあがる1つの作品です。

one cotton

なぜ
オーガニックがよいのか

なぜオーガニックなのか、どのようにして作られるのか、どうしたら広がっていくのか。
実はあまり消費者の方々にあまり知られていないのが現状です。

コットンの栽培には多くの化学薬品が使用されています。
コットン畑はインドの全耕作地の5%に過ぎないにもかかわらず、国内で消費される農薬の半分の量が、コットン栽培に使われています。

オーガニックコットンは、生産者の人々の健康や環境を大きく改善するために大事なものなのです。

one cotton

トレーサビリティ

ONE COTTONを作り出すまでの工程は、農家が畑で綿を栽培・収穫して、それをジニング(綿繰り)工場で種と綿に分け、綿を紡績工場に送って糸にするまで、どこで行われたかを見える形にする、トレーサビリティを大事にしています。

広いインドでのその作業にはまだまだ苦労もありますが、インドに足しげく通うことで、この活動を確かなものにしていきます。

one cotton

NEWS LETTER

新商品のご紹介や会員様限定のイベント情報など
最新ニュースをニュースレターでお届けします。